S.C.ART

贈り物にも喜ばれる、かわいい動物絵画を中心に扱っています。|S.C.ART

rss

HOME»  絵画を飾るポイント

絵画を飾るポイント


絵画を飾るポイント

部屋の壁や棚の上などに、インテリアとして絵画やパネルなどを飾る方も多いと思います。
より居心地の良い部屋作りをする際に、絵は大切な要素になります。
しかし、気に入っている絵柄のはずなのに、なんだかしっくりこない、インテリアとして馴染みにくいと感じることはありませんか?もしかすると、飾り方で損をしているかもしれません。
以下で紹介する絵画を飾る際のポイントを押さえて、素敵な部屋作りを目指してみてください。

 

  飾る高さ

顔を上げた瞬間に、お気に入りの名画が視界に入ってくると、何とも言えず幸せな、嬉しい気持ちが湧き上り、生活に元気を与えてくれるでしょう。
そこで、絵画を飾る高さを決める際には、目線を意識してみることが大切です。
部屋の大きさや、天井までの高さなども考えながら、目の位置より少し上くらいに掛けるのがおすすめです。
よく見えるようにと、高すぎる位置に絵を飾ってしまうとバランスがとりにくくなってしまいます。
また、部屋の雰囲気に合わせ、高さを調整することにより、部屋全体を調和することができます。
一般的に自身が良いと思った位置より、10cm下げた位置が良いと言われておりますので、是非お試しください。

 

  複数の絵画を飾る

ひとつの絵を飾るよりも、複数の絵を飾る方がよりまとまりを意識して飾る必要があります。
複数の絵画を飾る場合、同じ大きさならば高さを揃えて等間隔で飾ることでまとまりを作ることができます。
絵画の大きさがまちまちな場合は、絵画の下辺か中心に一線を引くように揃えることで、不揃いながらもまとまっている印象を作ることができます。
また、複数の絵画を上下左右に並べたい場合は、外側の四辺ラインが額になるように揃えるときれいに飾ることが可能です。

 

  飾る場所

絵画を飾る場所には、直射日光の当たる場所や湿気の多い部屋、クーラーや暖房の吹き出し口を避けて飾るようにしてください。
これらの場所に飾った場合、変色や色あせ、乾燥やカビなどに悩まされてしまうことがあります。
いつまでも部屋を彩ってくれるように、飾る場所にも注意しましょう。

当店は、家の中を楽しくしてくれる動物画を多数取り扱っている通販ショップです。
子供部屋はもちろん、リビングなどの明るい空間にぴったりのかわいい絵画を取り揃えています。
動物画の素材は、キャンバスとアクリル絵の具で、一つ一つ丁寧に描かれている肉筆画になります。
やわらかいタッチの絵柄は、贈り物にもぴったりです。
プレゼント包装も無料で承っておりますので、お気軽にお申し付けください。