×

CATEGORY

お客様の声

CATEGORY

INFORMATION

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧

ブログ記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

おとぎ話のねこ



今日、、

upした作品です。

ねこの男の子です。

キュッと結んだマズルのかわいいねこです。

動物画を、描き始めた初期の頃の絵です。

ですので、絵の具は、アクリルではなく

油絵の具で、描いております。

画材だけではなく、絵のタッチも異なります。

油彩ですので、色も沈んだ落ち着いた色あいです。

どちらがいいとか、言うのではなく

これは、お好みです。

表情も、異なります。

詳細は絵をクリックしてご覧くださいね。

 

2023-02-03 18:04:52

コメント(0)

品川プリンスの水族館



この前、評判の高い

人気な

品川プリンスHの水族館に行ってきました。

とは、言え

さほど期待していなかったのですが

お魚の種類の多さに驚きました。

上のは、くらげです。

これも、色々な種類、形状のくらげがいました。



深海魚。

泳ぐ姿は、雄大です。

水槽にぶつかり、すごい音が。

水槽を、右へ左へと、うねるように泳ぎます。



カラフルな魚や、いそぎんちゃくも。



これは、エイ?

ヒョウ柄です。



あわせて行われていた、いるかショー。

普通に、輪の中をくぐり抜けて1回転?



と、思う間もなく

人がイルカの上に乗り、プールを

ぐるぐると走り回るでは、ありませんか、、

水しぶきが、座席の4列目ぐらいまで

飛び、

ですので、観客席の殆どの人は

5列目から後ろ席です。

用意のいい、関心の高い人は

ビニールの雨がっぱを着て

最前列です。



これは、鮫?

なんだか、笑っているような

いないような。

 

2023-02-02 16:53:06

コメント(0)

アメリカンカール・ショ―トヘア―の子ねこ


今月も、あと1日

2月・・

寒い季節が、本番を迎えますよね。。

btw.

東京都の人口は、また増えたそうです。

ついこの間は、流出が上回ってた聞きましたけれど。

さて、

この作品は、今日upした作品です。

ねこの「アメリカンカール・ショートヘアー」です。

「カール」と、言うことで、カールしています。

耳が、、

そうして、このねこちゃんは、毛の長さの

短いねこと、長いねこと2種類です。

こちらのねこちゃん、

は、短い毛並みのねこです。

色も、このねこのようなタビー

黒と白、グレーに黒、黒、白など様々あります。

シャムようなねこも。

もともとは、突然変異で生まれたねこです。

そして、原産国はアメリカンショートへアーと同じ

アメリカです。

耳の形は、少し丸くて髭のような長い毛が

中から外側に向かい、生えています。

耳の形が面白く、愛らしいねこです。

詳細は、絵をクリックしてご覧くださいね。




 

2023-01-30 17:22:14

コメント(0)

アメリカン・ショ―トヘア―の子



今日、トップページに

掲載しました作品です。

ねこの子です。

ねこ種は、アメリカンショートヘアーです。

このねこちゃんも、人気がありますよね。

グレーに、黒の縞模様が

きれいなねこです。

その名の通り、原産地はアメリカです。

日本のねこと違い、体格のがっしりしたねこです。

アーモンド形の目が、表情豊かで

ひきつけられます。

性格は、おだやかで人なっつこく、独立心が

強いそうです。

作品title、「アメショ―・バーミリオン」です。

バーミリオンは、このねこちゃんの洋服の色から

つけました。

朱色の絵の具をバーミリオンといいます。

詳細は、絵をクリックしてご覧くださいね。。

 

2023-01-29 17:57:55

コメント(0)

ミルクくるみ餅



降るような降らないようなのが、

東京の雪です。

スマホは、手に持たないで歩きましょう・・

なんて、去年の積雪の時に

ラジオかTVで、言っていたのを

ふと、思いだしました。

まるで、小学生の子供に言うように。

でも、気をつけましょうね。

雪が積もったら。

btw.

これは、くるみ餅です。

普通は、白玉粉、砂糖、水で作ります。

このお水のところを、牛乳にします。

全部をよく混ぜて、そのまま電子レンジに

3分かけて、刻んだくるみを加えまた混ぜます。

黄粉の上に開け、黄粉を上にもかけて

一口大にカットしてまわり全体に、黄粉をまぶします。

つまり、黄粉まみれにします。

簡単で、美味しいおやつです。

ちょっと見た目、地味なんすけど。。

ほおじ茶なんかと、一緒に。

上にかかっているのは、黒みつです。

お好みで。

 

2023-01-27 17:20:51

コメント(0)

スコティッシュフォールドの絵



今日upしました動物画です。

スコティッシュフォールドです。

最近、人気ですよね。

原産地は、スコットランド。突然変異により

生まれたねこです。

耳が前に垂れているので

ボールのように見える顔が、なんとも

愛苦しいねこちゃんです。

耳の他、太いシッポが特徴です。

人なつっこく、おりこうさん。

しつけが、簡単といわれます。

色も、色々。

ブラックアンドホワイト、ブルータビーホワイト、ホワイト、

クリームスポテッドタビー、ブラウンマッカレルタビー

など様々です。

この絵のねこちゃんは、ブルータビーアンドホワイトです。

クルッとした目の可愛らしいねこです。

詳細は、絵をクリックしてご覧くださいね。。




 

2023-01-26 17:26:57

コメント(0)

ジャズを演奏するねこたち



今日は、寒い1日でしたよね。

上空が、すっぽりと寒気に包まれているようです。

こういう時は、重ね着が1番です。

間に空気の層が、できて。

あと、温かい食べ物も体が温まります。


さて、

こちらは、今日upした作品です。

作品titleは、「ビバップ」。

モダンジャズのことを言います。

ある程度、コードを決めておいてあとは

その時の会場の雰囲気にあわせ、変えていく

演奏方法です。(・・だそうです。)

ジャズは、ジャンルにより大きく6つに分類されます。

モダンジャズ、スゥイング、ラテン、ジャズモード、ジャズファンク、

コンテンポラリ―です。

明るいグリーンの芝生に、小さなピンク色の

花が咲き、小ねこたちの演奏する姿が

よく描かれております。

また、楽器のドラム、ベース、クラリネットの

形も、とてもよく描かれていて

楽しい作品です。

詳細は、絵をクリックしてご覧くださいね。







 

2023-01-23 18:19:40

コメント(0)

本当に購入されるのは、日本のねこ


明日から、寒くなるとの予報です。

そして、雪が降るという予報も、。

月曜日頃の予報だったでしょうか。

さて、今日topページにupしました

作品です。

作品titleは、「ねこ/お花畑の」です。

「ねこ」では、漠然とし過ぎでしょうか。

ねこ種は、さばねこです。

当サイトの作品、動物画のねこは、日本ねこと

その他、海外からやってきたねこがいます。

海外からのねこは、種類も色々です。

でも、案外日本のねこの方が人気が高く

購入される比率は高いようです。

おそらく、生活の身近に存在するねこの方が、親しみやすいの

でしょうね。

「さばねこ」は、どこにでもいる、ごく普通のねこですが

口元がピンク色で、愛らしいです。

ブルー地にピンクの、模様のワンピース

襟は白く小さな白いリボンを付けています。

背景は、お花畑で赤い花がそこここに咲いて

春のような明るい感じの作品です。

詳細は、絵をクリックしてご覧くださいね。

2023-01-20 16:23:18

コメント(0)

ゴールデンレッドリーバーの子犬



1月も、半ばを過ぎ寒さも

これからが本番ですよね。

でも、窓から入る光は明るく

春のきざしです。

でも、やっぱり寒い、、

さて、

こちらの作品は、昨日upした動物画です。

犬種は、ゴールデンレッドリーバー。

その子犬です。

黄金色の美しい毛並みと整った体型、そして

優しい性格を有しているため、現在人気の犬種です。

犬種名の由来は、この美しい毛並みから来ています。

「イエロー・レトリバー」と、呼ばれていた時期もあったそうですが

1920年に、現在の犬種名になったそうです。

性格が温和で知能が高いことから、盲導犬

麻薬探知犬としても、活躍しています。

椅子にかけて、ゆったりとくつろぐ姿は

眺めているだけで、癒されます。

足の部分、蹠球(ショキュウ)が描かれている

作品は、とても珍しいです。

室内のピンク色のカーテン、

窓の外のみどりと

全体を、パステル・カラーでまとめた

優しい雰囲気の作品です。

詳細は、絵をクリックしてご覧くださいね。。







 

2023-01-19 13:04:00

コメント(0)

マジックをするねこ



今日、トップページに載せた作品です。

作品titleは、「マジック・遠い記憶/2」です。

赤いジャケットを着たねこが、水色のクロスをかけた

テーブルの上で、マジックをしているところです。

ねこの子ども達は、興味深々です。

そして、ねこの手元に釘付け。

ねこの子達は、耳をピンと立てて

目を丸くして、じっと見入っています。

1匹、1匹の表情がとてもよく描かれています。

(1匹だけ、よそみしてますね。)

背景のどこまでも続く建物は

連なるように、遠くに描かれた海まで

続いています。

眺めていると、どこかで見たような風景。

そして目線をその先に向けると

海です。

構図の面白い作品です。

詳細は絵をクリックしてご覧ださいね。





 

2023-01-16 14:50:23

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

お問い合わせ

当店でお取り扱いしている商品についてご不明な点がございましたら
お気軽にお問い合わせくださいませ。

営業時間 9:00~21:00
TEL 042-441-5528

お問い合わせはこちら